みもみぶろぐ


ミネアポリス生活満喫中です。
by mimomi-r
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧


ついに・・・

ミネアポリスに秋がやってきた。
終わりそうで終わらなった今年の夏。
先週まで日中は半袖でOKだった。
けど、雨が降って風が吹いて、夏が行っちまった。
天気予報によると、今週の平均最高気温14℃くらい。
なによ?この、「ハイッ終わり~」みたいな季節の変わり方?
急いで衣替えしないとっ!

それでは、今日も笑顔で行ってきま~す!
[PR]

by mimomi-r | 2009-09-30 01:59 | ミネアポリス生活

男と買い物

こないだ、相方と一緒に車で出かけた帰りに、近所の Victoria's Secret でセールをやってたから、車を停めてショップを覗いてみた。
あれこれ見てると、1分も経たないうちに相方が 「隣のお店に行ってくるね~」 と出て行った。
それから5分も経たないうちに帰って来て、「何買うか決まった?」 って聞くからまだだと答えると、これだ。
 「あと何分かかる?」
そーんな質問は、買い物中の女子に聞くもんではないっ!
 「言ったでしょ。私は歩いて帰るから、先に帰りなって。」
・・・そして、そそくさと店を後にする相方。


ある週末、お姉ちゃんがウチに遊びに来た時に、お姉ちゃんのダンナさんから電話が入って、それがちょっと不機嫌そうなやりとりだったから、訳を聞いてみた。
なーんと、ダンナが一人で冷蔵庫を買いに行くという。
前から、冷蔵庫を買い替えようね、という話はしていたそうだ。
でも、彼は、特に大きい買い物については、急に 「よしっ、今買おうっ!」 って思い立って、すぐに実行しちゃうタイプらしい。

後でお姉ちゃんに聞いてみたら、彼はその日冷蔵庫を買ってこなかったそうだ。
一人で颯爽と家電売り場に行って冷蔵庫を見ていたら、店員のおばさんに怒られたんだって。

 おばさん:  「あなた、独身?」
 ダンナさん: 「いや、妻がいる。」
 おばさん:  「じゃ、料理は主にあなたがやるの?」
 ダンナさん: 「んー、いや、妻がやる。」
 おばさん:  「それじゃ、今度奥さんと一緒に買いに来なさい!」

店員のおばさんによると、旦那さんが一人で冷蔵庫を買いに来て、奥さんが気に入らなくって、後日返品にくるケースが多いんだって。
そりゃそうだ~。
奥さんは、その冷蔵庫が気に入らないんじゃなくて、旦那さんが勝手に冷蔵庫を買ってきたっていう事実が気に入らないんだろうけどね。

お姉ちゃんとダンナさんは、その次の週末、改めて一緒に冷蔵庫を買いに行きましたとさ。
[PR]

by mimomi-r | 2009-09-28 23:32 | ミネアポリス生活

感動した。

a0083986_23231126.jpg

土曜日に、Raimund Hoghe の "Bolero Variations" を見に行ってきました!
私にとって、彼 (日本語表記はライムント・ホーゲ) を見るのは初めてだった。
もう、とにかく素晴らしかった。

開演前にキュレーターが、本来ならライムント・ホーゲと他5人のダンサーで構成されるはずだったのに、ダンサーのうちの一人が渡航できなかった話をした。
アルジェリア生まれでフランス国籍のダンサーの渡米が認められなかったそうだ。
そんなことって・・・

本当に残念だけど、それでもスゴイ舞台だった。
構成が面白い。
開演前からライムント・ホーゲは舞台奥の中心より右寄りに立っていて、音楽が始まると同時に体を前傾しながらゆっくりと進みだす。
角まで行ったら、90度向きを変えて時計と反対回りに舞台を一周。
これで、時間を巻き戻して過去に戻す(んだと私は思った)とともに、観客は彼の体を全方向から凝視する。
そこから静かに彼の世界が繰り広げられる。
ダンサー達が幾何学的な(?)動きを繰り返すうちに、時間の経過と感情の変化が巧みに表現される。

はぁ~、私のイマイチな文章力で表現するのは無理なので、あきらめた。
ま、スゴク良かったことくらいは伝わったじゃろ?

Walker Art Center 内の McGuire Theater という、収容人数300人くらいの小ぶりな劇場だったから、ダンサーがすぐ近くに見える。
Emmanuel Eggermont というダンサーが、ものすごく美しかった。
感動した。
[PR]

by mimomi-r | 2009-09-22 01:20 | ミネアポリス生活

私の大好きな場所

a0083986_7274324.jpg
a0083986_729628.jpg


お気に入りの場所は、いーっぱいあるけど、ここは絶対はずせない。
Walker Art Center
何回行っても、良い空間。
採光がなんとも言えず良い具合。

とっても好きなので、メンバーになってきた。
二人でたったの70ドルで、一年間タダで入れる上に、イベントのチケットを割引価格で買える。
お得。
ひゃはっ!

明日は なんと Raimund Hoghe のダンスを見に行きます!
っていうのも、Walker Art Center では作品展示だけじゃなくて、パフォーミングアートとか、映像作品なんかも楽しめるんです。
待った無し、やり直しも無しの舞台芸術。
その緊迫感が大好き!
ってことで、楽しんできま~す。
ワクワク。
[PR]

by mimomi-r | 2009-09-19 08:06 | ミネアポリス生活

私の多忙な週末―2

土曜日の朝は、バスに乗ってダウンタウンへ。
途中で、おばあさんがバスに乗ってきた。
ブルーのワンピースに白の靴下、赤の靴と鞄、という完ぺきなアメリカ国旗ファッション(?) で、「ターゲットセンターに行くんだけど、どこで降りたらいいかしら?」 と運転手に聞く。
運転手が答える間もなく、「今日、オバマが来るのよ。知ってるでしょ。ターゲットセンターでスピーチするのよ!」と興奮気味。
そのあとも、彼女のオバマ大統領への熱い思いをひたすら運転手に話し続ける。
運転手は、たまに頷いたりしながら、静かに彼女の話を聞いてあげる。
カワユイ二人。

私の行き先は、Zenon Dance Company & School という所だった。
前々からパフォーミングアートに興味があった私は、恥をかなぐり捨て(大げさ?)、この機会に飛び込んでみたら楽しいのなんのって!
とにかく、Minneapolis のターゲットセンターの近くにある、このダンススクールでレッスンが終わった後、外に出てみたら、すんごい人。
沢山の人々が 「国民皆に医療保険を」 とか 「医療保険加入は人権だ」 とか書いた紙を掲げている。
私もそう思う。
無職でも貧乏でも病気でも誰でも入れる保険があるべきだ。

夕方になると、今度は St. Paul の Mears Park で行われている Music Festival へ。
この金曜日から日曜日までの3日間、様々なジャンルの地元ミュージシャンのライブが無料で聴ける。
芝生の上で、夕日を浴びながら、ビールを飲みながら、音楽を聴く。
これまた、パラダイス。
Spider John Koerner のライブがあって、71歳という年齢や、彼のほっそいボディからは想像できないくらいのパワフルな声で歌うのを聞いて、ちょっと感動した。
すげー。
[PR]

by mimomi-r | 2009-09-15 05:30 | ミネアポリス生活

私の多忙な週末-1

金曜日の夕方、Greg と Tony が相方と私を一風変わったワインテイスティングの会に連れて行ってくれた。
何が変わってるかというと、まずはそのロケーション。
St. Paul から北上し、郊外っぽいカンジになった辺りの、ドミノピザの横のガレージで行われる。
マジでガレージ。
ガレージに無理やり普通のドアを付けただけの場所。
一応ワイン屋の看板を出しているものの、知らなきゃ絶対に足を踏み入れない場所。

事前に予約を入れた十数名がガレージに集い、片手にワイングラスを持ち、そこで店主の登場。
スニーカー履きのカジュアルな店主は、かなりのワインオタク。
次々にワインの説明をしながら一人ずつに少しずつ注いで回る。
饒舌な店主。
参加者も好き勝手にどーのこーの意見を言い合う。

彼は世界中のワイナリーに自ら足を運び、自分が惚れたワインを直接買い付ける。
そして、自分が納得したワインをお手頃価格で販売する。
無駄なコストが発生しないように、従業員もいなければ、しゃれた店舗もない。
ここに集う人たちだって、気取ったオバハンもいなけりゃ、知識をひけらかすオヤジもいない。

色んな地域の色んな種類の、しかも手ごろな値段のワインを飲み比べられ、どんな質問にも答えてくれるオタクが居て、更に気取った感が全然ない。
私にとっちゃパラダイスである。
私はワインが大好きだけど、オシャレしてオシャレなレストランにワインの会に行き、知ったかぶりのオヤジの話を聞くのは大嫌いだ。
しかも、「こういうタイプは女性でも飲みやすいですよ」なんて言われた日にゃ、もう怒り心頭である。

気に入ったワインを10本ほど購入し、そのあとは Greg & Tony のお気に入りのベトナムレストランへ。
一般に、「危険だからあんまり行かない方がいいよー」と言われる地域にある、このレストラン。
これがまた、ウマかった!
危険でも何でも、ウマイものがありゃ行くさ!
やっぱり、持つべきものは美味しいモノ好きの友達だわ!
[PR]

by mimomi-r | 2009-09-14 04:31 | ミネアポリス生活

ものすごく臭くって、ものすごくカワイイ生き物

こないだの月曜日は Labor Day の祝日だった。
毎年8月の終わりから Labor Day まで Minnesota State Fair というイベントが開催される。
ミネソタ州挙げての、かなり気合いの入ったお祭りみたいなモンです。
広い敷地に、遊園地的な乗り物があったり、色々な展示があったり、食べ物&飲み物の屋台がひしめき合っていたり、大小様々なコンサートが開催されたり、パフォーマンスをやってたり・・・
今年は180万人もの来場者があったそうな。

色んなミュージシャンのコンサートがあって、中でも Taj Mahal & Bonnie Raitt のステージは是非行ってみたかったけど、残念ながら都合がつかず。


ミネソタは農業や畜産や酪農も盛んな州なので、そういったテーマの展示が充実している。
 例えばその年に収穫された中で一番大きかった野菜が並ぶエリアとか・・・
 賞を獲得した美しいトウモロコシが並んでいるエリアとか・・・
 ブタやウシやウマがどこまでも並んでいるエリアとか・・・

私にとって、生きてるブタとのご対面は初めてだった。
ひぃ~、臭い~、くっさっ!
牛エリアよりも馬エリアよりも羊エリアよりも、はるかに臭い。
でも、ひたすら食べ、そして寝るブタ、めっちゃカワイイ!
ほら。
a0083986_4204991.jpg

[PR]

by mimomi-r | 2009-09-13 04:23 | ミネアポリス生活

健康生活

a0083986_1131828.jpg

ミネアポリスに引っ越して来て早1週間。
私たちが住む辺りは、贅沢エリアであるだけでなく、健康エリアでもあるらしい。
湖に沿って歩道と自転車専用の道があるので、朝早くから暗くなるまで沢山の人がランニングやサイクリングをしに来る。
湖ではヨットやカヤック、そして芝生の上ではヨガやサッカー。
近所のスーパーは、オーガニックの野菜やフルーツだらけ。
そういう場所らしい。
湖沿いの道を走る為に、わざわざ車に乗って来る人も。
a0083986_1145337.jpg


大違いだ。
私たちが8月の一カ月間を過ごしたド田舎とは全然違う。
サンタクロースのような体型のオジサンも、
プックリと幸せそうなほっぺたのオバサンも、
ここには居ない。
ミネソタって、色んな意味で広い。
[PR]

by mimomi-r | 2009-09-09 11:48 | ミネアポリス生活

引越完了

ミネアポリスへの引越も無事に終了!
引越といっても、車に積みっぱなしのスーツケースとバックパックを運び入れるだけだから、所要時間たったの5分。
そして、またしても湖のそばに住むことになった。
私たちのアパートメントの前には芝生で覆われた広場があって、その向こうに湖が見える。
なかなか贅沢な立地だわっ!と思っていたら、どうやらこの辺りは実際に贅沢な場所らしい。
近所を散歩してみたら、右も左も豪奢な邸宅。
湖ではお金持ちがヨットを楽しみ、それを別のお金持ちが高級コンドミニアムから眺める。
若干の場違い感は否めないが、とにかく良い場所だ。楽しもう!

ミネアポリスでは、この一週間は毎日すごく良い天気で、最高気温27℃ 最低気温15℃ くらい。
もう少しこの気候が続いてくれたらいいなあ。
[PR]

by mimomi-r | 2009-09-06 02:00 | ミネアポリス生活